アフリカンな皆さん、こんにちは。

 

ちゃっかりと

 

「アフリカ女子部」に入ってまだ2ヶ月なのに

ちゃっかり幹部のグループチャットに入り、

ちゃっかり専属ライターに任命された私。

(といっても専属ライターとしての仕事をまだ何もしていない。)

 

 

そんな私ですが、

この度、

アフリカ女子部の公式ツイッターの中の人をやらさせて頂くことになりました!!!

→ 公式ツイッターはこちら

 

 

ちなみにアフリカ女子部の主要メンバーは以下のお2人。

 

部長はNPO法人Alazi Dream Project 代表理事・下里夢美さん(渡航国:シエラレオネ、セネガル、ガーナetc.)

→ツイッター: @shimosatoyumemi 

 

副部長はアパレルブランド「AFRICLl」の経営者・沖田紘子さん(ベナンetc.)

 

2こんなすごい方々と肩を並ばさせて頂いてよろしいのだろうか。

 

 

そもそもアフリカ女子部とは?

 

⇨「アフリカ女子部」の 公式サイトはコチラ

 

アフリカに挑戦する女の子が、女性ならではの悩み体験談、アフリカ愛について「ランチでも食べながら語ろうよ!」という部活。

つまり、アフリカ女子のためのアフリカ女子によるグループ。

「アフリカに挑む女子」って聞くと、逞しくて勇ましいイメージがあるかもしれませんが、話しているトピックは至って普通の女子会と(ほぼ)変わりません。

アフリカ男子との恋愛や、アフリカで出会った美味しい食べ物のこと、アフリカの生活で楽しかったこと・困ったこと、日本人女性だからこそ体験したアフリカでの珍事件etc…

私はセネガルとモロッコに1ヶ月ずつしか滞在したことがないので、ほぼアフリカ初心者ですが、長い期間アフリカに滞在したことのある女子たちの話を聞くと、国によって微妙な文化の違いや価値観の違いを発見できて面白いです。

これからアフリカに行ったらこれをしたい、こんな活動をしたい、こんな国に行ってみたい、などアフリカに挑む女子たちは非常にキラキラしています。

 

 

↓ランチ会の様子はこんな感じ↓

 

 

アフリカ女子部ってどんな子たちがいるの?

 

↓アフリカ渡航歴をザッとまとめるとこんな感じ↓

 

いや、国名言われても分からないよって方もいるかもしれません。

私もアフリカの地図渡されて「この国どこにある?」と聞かれても正直自信ない(おい)

 

 

 

公式ツイッターの任務

 

なぜツイッターをやろうと思ったのか?

「アフリカ=怖い、危ない」というネガティブなイメージを変えたいから。

アフリカで活動している人の応援がしたいから。

そのためにSNSでの発信は必要不可欠だと思うんです。

 

私は国際協力の最前にも立ちたいけど、1番の目標は活動家たちのになることです。。

NPOなどの団体や活動家たちが現地で思う存分活動できるように、私は彼らの代わりに彼らの活動を世に広めたい。

もし、活動が広まったらスポンサーなど応援してくれる人が集まって、さらに活動の幅が広がるはず。

そんな未来を私は作りたい。

 

目標は1日2ツイート以上!!

アフリカ女子部の中の人として有益な、そして時には無益なことをつぶやきます…!!

 

・「アフリカ女子部」のイベントの広報

・アフリカの魅力を発信

・アフリカに挑戦する女子を応援

 

私も日々勉強していきます。

皆さま、アフリカ女子部をこれからも応援してください!!

 

 

↓アフリカ女子部公式ツイッターの中の人はこちら↓