リゾバって何を持っていくの?意外と必要な○○!

はじめに

 

リゾートバイト(以下リゾバ)はお金をただストイックに稼ぐためだけの場所ではありません。

寮の部屋に戻ったらちゃんとリフレッシュすることも大事。

 

前回のブログでも言った通り、私は福島と箱根のリゾートホテルに半年ずつ勤務しておりました。

数は多くないですが、1つ1つの勤務期間が長いからこそ、気づいた点があります。

 

 

・消耗品はAmazon等で買い足せるので持っていきすぎない

・洋服はたくさん持っていっても邪魔!

・暇つぶしの道具がないと辛い

・予め派遣会社に寮の設備について詳しく聞いておく

 

 

初めてのリゾバで心配してあれもこれもと持って行きたくなってしまいがちですが、ド田舎なので休日の度に外出する場所もないですが、買い物はネットでポチポチすれば終了です。(便利な世の中だ)

 

 

絶対に必要な持ち物

 

現金、クレジットカード

クレジットカードはAmazon等でポチポチする時に必要ですね◎

 

保険証

 

スマホ、充電器

 

筆記用具とメモ

 

仕事用の服装(派遣会社から指定されます)

私は働いたのはホテルだったので、白いYシャツと黒スボン、黒パンプス、ストッキング(女性なら)を持ってくるように指定されました。

 

洋服、部屋着(2〜3パターン)

私は、ボトムス5着、トップス10着くらい持っていきました。

スーツケースの半分近くを洋服で埋めました。

そして、着任1ヶ月後に気づきました。「こんなに必要なかったやん」と。

仕事は制服だし、休日も出かける場所もなかったので私服を着るのは月に2〜3回あるかないかなんですよね。

 

下着

コンビニも近くにある場合もあるけど、種類が少ないので、こだわりがあれば事前に買っておきましょう。

何が起こるか分からないので、なるべく多めに準備しましょう。

 

整髪料

接客業なので身だしなみが大事です。

 

シャンプー・リンス

お風呂が共用の場合もあるので、シャンプーボトルを持ち運ぶためのカゴもあると便利!

 

歯ブラシセット(日常使い用と職場で使う携帯用)

 

 

 

 

 

あると便利な持ち物

 

 

 

洗濯ヒモ&洗濯バサミ 

物干しスペースがあっても、相部屋だと共有しなければならず広々と干すことができません。

ヒモなら、ベッドに括りつけて洗濯スペースを拡大することもできます。

 

個室でも物干し竿などがない部屋もあるので、これは必需品です!

 

 

 

湯沸かし器 

これは本当に大事!!!

 レトルトの味噌汁やラーメンを食べたり、寝る前に白湯を飲んだり……

 更に私は、徳用の緑茶のパックを買って水筒に毎日持っていっているので、これがないと本当に困る!!

 

外に自販機がある寮も多いですが、毎日買っては経済的ではないので…(´<_ )

 しかも休みの日は部屋から出たくないタイプなので、わざわざ職場の従業員食堂に行かなくても、これなら部屋で食べられます♡

ひきこもり生活には欠かせない存在ですね。

 

 

炊飯器 

食事が支給されない人で節約したい場合や、外で食べに行くのが面倒な時

  

ポケットWi-Fi 

部屋にWi-Fiない場合は必須!

しかし、私の寮は山奥すぎてポケットWi-Fiも使えませんが…

 

→私は海外ドラマが大好きなので、Amazon primeに入会してオフラインの動画を見るようにしています。

Wi-Fiがある場所で予めドラマを沢山ダウンロードしておけば、ネット環境が悪くても楽しめるのでオススメです(*¯ω¯*)

 

 

勉強道具、本 

休日はとても暇なので有意義に過ごしましょう!

ワーホリや留学を目指してる人は語学の勉強を。

私はAmazonでワンピース全巻買ってしまいました。Amazonとても便利。しかし注文しすぎには注意です…。

 

ゲーム類、トランプなど 

これも暇つぶし。私は数独が大好きで、百均でまとめ買いしています。笑

友達ができたら部屋でトランプやジェンガで遊びましょう♡

 

 

ノートPCやタブレット端末 

ネット環境がなくても、ブログの記事を書き溜めたり、動画を編集するのが好きな人は、こういう物を持っていかないと禁断症状が出ます。

私は書きたいネタがたくさんあるのに持ってこなかったので、ずっとウズウズしていました。笑

 

 

自分のモチベーションが上がるもの 

先輩に怒らて凹んだり、働きっぱなしで疲れた、何だかやる気が起きないって場合に「これがあれば頑張れる!」というものを1つ持っていきましょう!

私の場合は、旅の資金を貯めるためのリゾバなので行きたい国のガイドブックや旅関連の本を持っていきました。あとは世界地図!笑 少しかさばったけどビール飲みながら眺める時間が1番の癒やしなんです♡

 

遊びに行く時に使う小さなバック 

意外と忘れがち。

 

油性のサインペン 

寮の冷蔵庫が共有の場合があります。自分の持ち物が他の人に食べられちゃうが結構あります。笑

 

延長コード

 

電気毛布

寒い地域にいくときは必須!私は福島にいた時に持っていなかったので、毛布を床に重ねて凌いでいました(涙)

 

 

以上です。

参考になればと嬉しいです。

 

 

最後に 

 

 

 

覚えていて欲しいのは、

 

・消耗品はAmazon等で買い足せるので持っていきすぎない

・洋服はたくさん持っていっても邪魔!

・暇つぶしの道具がないと辛い

・予め派遣会社に寮の設備について詳しく聞いておく

 

です!

 

仕事で必要な持ち物ももちろん、大事なのは「いかにリフレッシュ」するかです。

 どうすれば快適に生活ができるかを考え、普段の自分の休日の行動パターンを振り返って荷造りしましょうね。

 

 

では、皆さん快適なリゾバ生活を!




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1993年タイ生まれ千葉育ちのブロガー、webデザイナー。 バックパッカーとして法政大学法学部在籍中に25ヶ国訪問。 卒業後は大手ディベロッパー企業に就職するが半年で退職し、日本周遊。その後は福島や箱根のホテルで働き再び海外へ(現在32ヶ国)。 20歳の時に50歳からプロポーズされたのを機に自称モテ人生が始まる。 22歳で17歳年上のアラフォー男性と婚約するも、11歳年上の男性に走り婚約解消する。 得意分野は「旅」と「年の差恋愛」。