いなフリ2週間前の精神状態

手探りで過ごした日々

 

5月に入り、田舎フリーランス養成講座 まで残り2週間を切りました。

参加を決めてから約1ヶ月半。

自分なりに準備を進めてきたつもりでした。

スキル面ではwebデザインの勉強やブログを書いてライティングの練習。

他にもSNSを通じてフリーランスの生き方や仕事の仕方を学んだり、過去のいなフリに参加した人たちのブログを見たり。

何が正解なのか、手探りで過ごしてきました。

 

言い訳になってしまいますが、

いなフリ参加を決めた当初は箱根のホテルで働いており、Wi-Fiのないボロアパートで寮生活をしていました。

月末は通信制限と戦いながらも、ブログを更新し、 パソコンも使えないのでドットインストールでひたすらインプットの日々。

 

そう、今できることを「自分なりに」やっていくしかなかったんです。

それでも、何もしないよりはマシ、と自分に言い聞かせて勉強を進めていました。

 

 

 

結局、準備を進めるにつれて心配になった

 

「私はまだwebの言語の○○しか習得していない。

私が勉強に手こずっている間に、他の参加者の皆さんは何をしているんだろう」

「こうしている間にも、皆、どんどん先に進んでいくのかな」

「いなフリで私だけ劣等生だったら嫌だなぁ」

 

そんな不安を抱えている、ある日のことです。

 

いなフリ運営のスタッフさんから参加者のためのfacebookグループに招待されました。

そこでメンターの方々や他の参加者と改めて自己紹介。

以前から Twitterで繋がっていた方以外とも知り合うことができました。

そして、

私の不安はいよいよ本格的に現実味を帯びて私の心臓にブッ刺さってきたのです

 

 

参加者のレベルが高すぎる

他の参加者のプロフィールを見て、私は「何これ、おわゲーやん」と思ってしまいました。

 

 

なぜなら、私以外の参加者の肩書きが凄すぎて。

 

まだ10代なのに人脈が広く周りから期待されている子。

ランサーズとして既に案件を取って稼いでいる人。

PV数の多いブログを運営している人。

フリーランスの経験はなくても社会人経験が長い人たち。

 

 

初めは皆同じだと勘違いしていた自分が恥ずかしい。

私はてっきり、皆真っさらな状態でいなフリに参加し、皆で同時に成長していくものだと思っていたから。

 

マラソンに例えるとしたら、

先述した彼らはとっくに走り始めているのに、私はまだ更衣室で体操服に着替え終えてボーっと先生が呼びに来てくれているのを待ってるマヌケな生徒。

そんな気しかしなかった。

 

 

こんな風に、勝手に人と比べて、1人で焦っていました。

このままじゃ、せっかくいなフリに参加して、素敵な人たちと出会って友達になれるかもしれないのに、

受講中ずっとネガティブなことばかり考えて楽しめないんじゃないか?

 

自分を見失って自分が本当にやりたかった事ができなくなってしまうんじゃないか?

 

もっともっと、ちゃんと対策を練らなくちゃ。

でも、このまま1人であがいていても不安。。。

 

何が正解か分からない。

頼れるフリーランスの先輩なんて周りにいない。

ああ、貝になりたい。

 

 

ピンチはネタになる(プレフリの始まり)

「待てよ、いなフリの講座が始まるのは5月14日からだけど、それまでに活動しちゃいけないなんて誰も言っていないよね?」

「facebookでは既にグループができて自己紹介も済ませている。これはもう、いなフリ15期生としてスタートしていいってことだよね?」

 

この不安は、むしろチャンスだ。

そう閃いてからは、もう、ポジティブシンキングが止まりませんでした。(単純)

 

そして、気づいたら Twitterを再び開いていました。

 

このツイートをしてすぐ、みゆきさん(@usedogena )やひよりさん(@hiyoriworld629 )を始めとする何人かが「やりましょう!」と言ってくださいました。

facebookでグループを作ってくださる方や、早速「#プレフリ」で進捗報告してくれる方もいました。

 

おかげで、「こんなツイートをして独りよがりじゃないか」と不安だった気持ちが一気に払拭されました。

 

なんて良い人たちなんだ・・・!!!

早くお近づきになりたい・・・!!!!

 

ああ、皆さんのペットになりたい。

 

 

得体の知れない不安が消えた

 

 

プレフリが始まってまだ3日ですが、着実に気持ちが変化してきました。

 

 

「ブログを書きました!」というツイートを見ると、

「私も今日は1記事書くぞ!」と良い意味でプレッシャーになるし、

「明日はこれをします!」というツイートを見ると、

「私はこれとこれをする!!」と決めて次の日の作業が楽しみになる。

 

そして何より、「いいね!」をもらうのが嬉しすぎる。(デレッ)

 

 

皆さんの高い能力を目の当たりにしても、良い刺激に変えられるようになりました。

「○○さんのブログを読んで勉強になったから、

今度は、私がその人に教えてあげられるほどの強みを何か身に付けよう」

 

プレフリを皆さんで始められて良かった。

 

 

 

人には得意不得意があるのは当たり前だし、人と比べちゃう時もある。

その中で、今できることをきちんとやっていく。

 

皆さんそれは同じはず。

私も今できることを一生懸命やっていこう。

不得意なところは、いなフリでメンターさんに教えて頂こう。

 

 

 

1ヶ月後に「フリーランス」として胸を張って歩いていけるように。

 

 

5月14日に金谷で皆さんにお会いできるのが楽しみ!!!!

 

((生意気な記事書いてごめんなさい!!))

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1993年タイ生まれ千葉育ちのブロガー、webデザイナー。 バックパッカーとして法政大学法学部在籍中に25ヶ国訪問。 卒業後は大手ディベロッパー企業に就職するが半年で退職し、日本周遊。その後は福島や箱根のホテルで働き再び海外へ(現在32ヶ国)。 20歳の時に50歳からプロポーズされたのを機に自称モテ人生が始まる。 22歳で17歳年上のアラフォー男性と婚約するも、11歳年上の男性に走り婚約解消する。 得意分野は「旅」と「年の差恋愛」。