配属される時は1人だから。リゾバで自分の身を守る為に

はじめに

こんにちは!

前々回のブログ「あえて曝け出すリゾバのデメリット」でも述べたように、面倒臭い人間関係もリゾートバイト(以下リゾバ)ならではです。 

 

そこで次回から、起こった人間関係のトラブルを、私の経験談も交えて書いていきます。

 

今回では、まず、とても大切な事を伝えておきます!!

 

 

人間関係のトラブルを回避するために

 

 

・無愛想な人は嫌われる。

・挨拶や受け答えなど、当たり前のことができれば大丈夫。

 

挨拶はちゃんとするべし

 

 

え、そんなの当たり前じゃん。と思うかもしれませんが、これができない人が沢山いるんです。

いい年をした大人なのに。

 

だからこそ、爽やかな挨拶や愛嬌のある挨拶ができる人はすぐ人気者になれます。

 逆に「あの人挨拶しても返してくれないから感じ悪いよね。嫌いだわー」と陰口をたたかれてる人もいます。

 挨拶をしない人は「ただスルーしただけ」()と軽い気持ちでも、無視された側が案外顔とか覚えてますから…。

 

 職種がレストランだろうとフロントだろうとベルだろうと清掃だろうと、ホテルにいる従業員皆がチームです。

 例えば自分がフロントだったら、レストランの方に予約の確認をしたり、清掃スタッフに手伝ってもらうこともあるかもしれません。

自分がレストランだとしても、急遽ベルとしてヘルプに駆り出されるかもしれません。

 挨拶さえしていれば、「あ、いつも挨拶してくれる子だよね!」と違う職種の人と関わっても溶け込みやすいです。

 

 

 

 

 

偉い人には気に入られろ

 

 

 

 

 

何もお気に入りにならなくても、挨拶をきちんとして、笑顔で軽く雑談ができればいいんです。

新人でも「この子はいい子だから、困った時は助けてあげよう」と思わせることが大事。

 

別にホテルの支配人レベルの人でなくても、職場のお局さまを味方につければこっちのもの

お局さまは社員ではなかったとしても、働いている年月が長い分、誰よりも職場関係に詳しかったり、社員より年上だから物怖じせず意見を言える人だったりしますよね。

 実際、私や周りの女の子たちがセクハラで悩んでいた時や上司から理不尽な命令をされた時に、最高の味方になってくれました。→詳しくはこのブログ読んでね

 

 

寮でも同じです。

寮長さんや寮を管理しているホテルの社員(主に人事課や総務課)だけでなく、

清掃員や食堂のオバチャンにも、挨拶と「いつもありがとうございます」と感謝を伝えてください。(当たり前ですけど…)

まぁ、実際に食堂のオバチャンに嫌われて嫌がらせされてる人もいたので…念のため。笑

 

 

あとは、寮内での派閥のリーダー。

私が前にいた寮では、夜に食堂がフリースペースになり、派閥毎に分かれて毎晩のようにパーティーが開かれていました。笑

「派閥」と言うと聞こえが悪いですが、要は飲み仲間なんですよね。

 その派閥に入って深く付き合う必要はないけど、目をつけられると厄介です。

「ノリの悪いやつだ」と思われない程度に上手くスルーしましょう。笑

 

最後に 

 

難しいことは言っていません。

 

・無愛想な人は嫌われる。

・挨拶や受け答えなど、当たり前のことができれば大丈夫。

 

皆さまが楽しいリゾバ生活を送れますように。

 

 

では!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1993年タイ生まれ千葉育ちのブロガー、webデザイナー。 バックパッカーとして法政大学法学部在籍中に25ヶ国訪問。 卒業後は大手ディベロッパー企業に就職するが半年で退職し、日本周遊。その後は福島や箱根のホテルで働き再び海外へ(現在32ヶ国)。 20歳の時に50歳からプロポーズされたのを機に自称モテ人生が始まる。 22歳で17歳年上のアラフォー男性と婚約するも、11歳年上の男性に走り婚約解消する。 得意分野は「旅」と「年の差恋愛」。