旅は私を自由にさせてくれなかった

自由の先にあるものは不自由かもしれない

 

 

バックパッカーになりたいと思ったら、何かしらのスキルを身につけるべき。

 

ボランティアや語学など、何かを身につけるための旅でもいい。

もしくは、旅に出る前に仕事や勉強で何かを成し遂げるべき。

 

 

私は、この5年間で多くの旅好きと出会ってきました。

バックパッカーといえども、様々なタイプがいます。

 

 

 

1 1週間以上の休みが取れる会社に勤めていて海外旅行がしやすい「普段はサラリーマンパッカー」

2 大学の長期休暇を利用して旅をする「学生パッカー」

3 ネット環境があればいつでもどこでも稼ぐことができ、旅をしながら生計を立てることができる「ITパッカー」

4 日本で期限を決めてバイトをし、稼いだお金を旅で消費する「フリーターパッカー」

 

 

彼らと出会って、様々な行き方があるのだと学びました。

大学を卒業したあとは必ずしも就職しなくてもいいのだ、人それぞれの進路があって、選択は自由なのだと。

 

しかし、生きていく上で特技がなにもないというのは、なんとも不自由。

 

1番危険なのは4です。

なぜなら、彼らは旅をすることが最大の目的であるが、旅以外では何者でもない。

 

1は会社に行けば安定した給料を貰えるし、会社でスキルを身につけることができる。

2は学生であり、社会人になる前の「若気の至り」として旅をするパターンが多い。

3は不安定ではあるが、自分のスキルを持ってお金を稼ぐノウハウがある。

 

4は、旅にこれと言った目的がなければ(ボランティアや語学の勉強など)ただ海外に出て時間を浪費するだけ。

日本で働いたとしても、「ただ旅費を稼ぐだけのバイト」程度の意識ならば、何も身につけることができません。

 

 

旅してる時の以外の時間は何者でもなかった

 

 

 

現に私がそうでした。

ただ旅をすることだけが生きがいで、旅をすることを目標として楽に稼げる仕事を選んできました。

1年の半分はバイトをし、もう半分は国内外フラフラしていました。

バイトして貯めたお金は、旅でほとんど消費し、帰国時には貯金がすっからかん状態。

 

何かスキルを身に着けようとも思わず、ただ時間だけが過ぎてしまいました。

同年代の人たちが会社員として何かしらスキルを得ている中、

私は何をしていたんだろうと思うこともあります。

 

もちろん、旅の経験は何にも変えられない程貴重なものです。

この人生を後悔したことはありません。

 

しかし、25歳になり、結婚を意識し始めました。

結婚したら自由な時間を持つことは難しい。

余程理解のある旦那さんでなければ、今までのようにフラッと海外へ行くことはできないでしょう。

 

特に私の彼氏は、至って普通のサラリーマンで、「俺と付き合ったら海外へ頻繁には行けないよ?」と知り合った当初から言われてきました。

更には「1つの場所に留まって仕事をすべきだ」と。

 

スキルがないと自分を苦しめる

 

 

私には何もスキルがない。

語学は人より堪能かもしれないが、英語やフランス語が話せるからと言って何ができるのだろう。

私よりも語学力が高い人なんてごまんといる。

旅をしたら様々な生き方に触れることはできるけど、

旅をしただけでは人生の選択肢は増えません

 

こんな時に、私に何か1つスキルがあれば、と思っています。

能力がないにも関わらず、今までの経験を形にしたいという欲が出てきてしまいました。

あわよくば、その経験から1円でもいいから稼ぎたい。

 

私の経歴が誰かの役に立つのなら、それを活かしたい。

 

 

大学生の私へ

 

もし、タイムマシンに乗って大学時代の私に出会えるのなら、こう伝えたい。

 

バックパッカーになりたいなら、何でもいいからスキルを身につけろ。

 

ボランティアや語学など、何かを身につけるための旅でもいい。

もしくは、旅に出る前に仕事や勉強で何かを成し遂げるべきだよ、と。

 

 

そうすれば、時間を無駄にすることなく「自分」という素材だけで食っていくことができる。

 

 

目先の自由は、長い人生において不自由をもたらすから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1993年タイ生まれ千葉育ちのブロガー、webデザイナー。 バックパッカーとして法政大学法学部在籍中に25ヶ国訪問。 卒業後は大手ディベロッパー企業に就職するが半年で退職し、日本周遊。その後は福島や箱根のホテルで働き再び海外へ(現在32ヶ国)。 20歳の時に50歳からプロポーズされたのを機に自称モテ人生が始まる。 22歳で17歳年上のアラフォー男性と婚約するも、11歳年上の男性に走り婚約解消する。 得意分野は「旅」と「年の差恋愛」。