ゲス女が「略奪される女」を分析してみた

はじめに

 

「略奪される女」と聞くと、ドラマのヒロインみたいでリア充・モテる女をイメージするかもしれませんが、

要するに、彼氏がいるのに、他の男になびく浮気女なんですよね。




なびくと言っても、男性に片っ端から好き好きアピールするのではなく、

相手から「彼氏なんかと別れて俺と付き合えよ!」と言わせる小悪魔的な女でもあるんです。

 

 

あなたの可愛い彼女は大丈夫ですか?(余計なお世話)

 

これから、どんな女が「略奪される(浮気する)」女なのか特徴を書いていきます。

 

といっても、ゲス女の私がただ自己分析しただけなんですけどね。笑

 

 

「略奪される女」の特徴

 

 

熱しやすく冷めやすい

 

これは浮気する女の代名詞ではないでしょうか。

つまり、惚れやすく飽きっぽい

 

(というか、彼氏に飽きてなければ浮気しないですよね。)

 

 

「かっこいい!」と思ったら次の瞬間には相手のことを恋愛対象として見てるし、

自分にちょっとでも興味ある素ぶりを見せる男性がいたら、自分もその人のことを気になってしまったり。

 

文字通り、浮気とは気持ちが定まらずフワフワしている状態です。

他に乗り心地の良さそうな車があれば、「ちょっとお試ししちゃお〜」とすぐ試乗してみたくなっちゃうんです。

(エロい意味じゃなくて)

 

 

寂しがりや

 

浮気すると言うことは心が満たされていないということ。

 

彼氏が仕事が忙してなかなか会ってくれない。

倦怠期だ。

ケンカをして距離を置いている。

 

その心の穴を、他のことで埋めたくなってしまうんです。

それが習い事や趣味だったら可愛いのですが…。

 

残念ながら、丁度いいタイミングで好みの男性と出会ってしまったら、もうアウトですね。

 

 

 

コミュ力が高い

 

一緒にいて楽しくないと、「彼女にしたい」なんて思いませんよね?

 

男性から好かれ易い女性は、皆コミュ力が高く、会話の引き出しが広いです。

これは浮気する・しないに限らず常に「モテる人の条件」のラインナップの常連ですね。

 

相手がどんな職業の人でも、どんな趣味を持っている人でも、

次から次へと話題が出てきて、男性を楽しませる。

 

会話が弾んだ相手とは「またこの子と会いたいな」「もっとこの子のこと知りたいな」って思いますよね?

 

 

 

甘え上手&感謝上手

 

ギブアンドテイクでは、圧倒的にテイクが多い

そして、テイクされた時のリアクションが上手いんです。

 

テイクするばかりではいけません。

「もっと俺に頼って欲しい」って思わせる必要があります。

そんな時に大事なのがきちんと感謝の言葉を言えるかなのです。

 

「これやってー」とお願いしてやってくれたら、ぶっきらぼうに「あざっす」ではなく、

「おー!さすが○○君!ありがと(^O^)」とちゃんとお礼が言える女性は、愛嬌があってモテます。

 

 

 

顔面偏差値は50~60程度

 

自分で言うのも悔しいのですが、私は決して美人でも可愛くもありません。

 

これが大事なんです。(ポジティブ)

平均的の顔なのか、良くても中の上か。

 

男性にとって、「酔ったら抱ける」レベル以上でないといけません。

しかし高嶺の花のような絶世の美女だと「どうせ俺には振り向かないだろ」と最初から無理ゲー扱いされます。

 

つまり、「俺でもイケるんじゃね?」と思わせることが大事なんです。

 

 

 

「彼氏いるの?」の模範解答を知っている

 

ズバリ、

「いるんですけど、最近上手くいってないんですよね…」です!!!

 

この魔法の言葉を使うことで、自分に好意を抱いていそうな男性に

「あれ、もしかしたら彼氏と別れて俺のところに来てくれるんじゃないか?」

という可能性をチラつかせるんです。

 

先に記述したように、浮気するということは現状に満足していないということ。

実際に彼氏と倦怠期だったり、付き合ってみたけど期待外れだったから次を探したい、とか。

 

ちょっと寂しそうに言えば、男性は「この子を俺の力で幸せにしてあげたい。」

「彼氏より俺の方がこの子を楽しませてあげられる。」って思うんです。

 

 

 

最後に

 

ちなみに…

「甘え上手&お礼上手」の中で出て来たギブアンドテイクの話に戻りますが、

 

逆にギブの部分が多い女はどうなんでしょう?

 

そもそも、尽くしすぎの女性=追う側ですよね?

そういう人は男性にとってただの都合の良い女になりかねません。

 

こういう人は略奪される女の対極にいると思うんです。

尽くす人でも浮気する人はいますけど、浮気が成功する確率は尽くされる男性の方が圧倒的に高いです。

というのも、

男性は「自分が相手に好かれてる」と思った時点でその女性を追わなくなります。

そんな状態でリスクをおかしてまで「略奪したい!」なんて感情になりませんよね?

 

 

 

いかがでしたか?

 

読み返してみると、略奪され易い女って浮気性でもあり、小悪魔でもあるんですよね。

甘え上手だけど、どこか憎めない。

 

略奪される女=彼氏がいるけど奪って俺の彼女にしたい!と思わせるプロなんです。

 

 

ではでは、今回はこの辺で。

皆さん浮気はダメですよ!(何様)

“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1993年タイ生まれ千葉育ちのブロガー、webデザイナー。 バックパッカーとして法政大学法学部在籍中に25ヶ国訪問。 卒業後は大手ディベロッパー企業に就職するが半年で退職し、日本周遊。その後は福島や箱根のホテルで働き再び海外へ(現在32ヶ国)。 20歳の時に50歳からプロポーズされたのを機に自称モテ人生が始まる。 22歳で17歳年上のアラフォー男性と婚約するも、11歳年上の男性に走り婚約解消する。 得意分野は「旅」と「年の差恋愛」。